Works 

HOME | Works

新型コロナウイルス禍のメディア接触実態調査

グループ会社の株式会社読売ISは、新型コロナウイルス感染拡大による生活の変化が新聞や折込チラシをはじめとするメディアの接触にどう影響しているかを把握するため、読売新聞オンライン会員に対する「新型コロナウイルス禍のメディア接触実態調査」を実施しましたので結果をご報告いたします。

【ニュースレター】~新型コロナ禍のメディア接触実態調査~新聞、テレビなど『家庭内メディア』が増加も、折込チラシは減少。折込チラシの枚数減少により、生活者の買物情報源が不足気味に。コロナ禍において、短時間で効率的に買物したいというニーズが高まっており、これまで以上に折込チラシが求められている。

 
新聞ポスト

Copyright NAGANO YOMIURI IS. All Rights Reserved.